ペーパークイリングとは?

ルネサンスの時代、フランスやイタリアの修道女たちが、細い紙を鳥の羽軸で巻いてさまざまなものを修飾したのがはじまり。18世紀にはヨーロッパ貴族の女性たちに、アートとして親しまれました。現在では、植物を忠実に再現した作品や、ドールハウスのようなミニチュア作りで親しまれています。とても細かい作業ですが、出来上がった時の達成感は格別です。

トップにもどる